100均セリアのジッパープルでバッグのファスナーの紐を交換した

スポンサーリンク

バッグのファスナーについてる紐が見にくいし見た目もイマイチだったので交換します。
今回使うのは、百均のセリアで売っている「ジッパープル」というアイテム。ジッパータブとも言う。

セリアのジッパープル。紐は赤メインで黄色の短い縦線がアクセントで入っている。金具は黒。

セリア ジッパータブの交換のしかた

交換するっていっても、前の紐を取って、新しいのをカチッとはめるだけっていう。。

バッグが黒で紐も黒なので見づらかったので、瞬時にファスナーを見つけられるように赤いのにします。

自分の持っているバッグのファスナーに付いている紐はヨレヨレで、しかもバッグの色と同じなので見つけにくい。

紐をカチッと挟んでググッと押し込むだけ。

金具をカチッとはめるところ。金具の両側から紐の両端を挟み込んでグッと締める

完成。見た目も良くなりました。紐はやや細めな感じです。YKK製なので大丈夫でしょう。

紐を付け方後のバッグ。紐が目立つようになり、印象も良くなった。

 

ちゃんとファスナーが閉まっているかを瞬時に確認したかったので、色が変わって見つけやすくなりました。これで満足です。

しばらくこれで使ってみます。

革のジッパープルについて

他のアイデアとしては、Gregoryとかのバッグにあるような、革のジッパープルを付けてしまう手もあります。Gregoryからも革のヒラヒラ部品だけ売っています。適当な革のハギレを買ってきてハサミで切って作るのもいいかもしれないですね。

 

付けたいファスナーが多い場合

穴に通すだけで使えるジッパータブもあり、6個セットなどでまとめて安く売っているので、たくさん付ける箇所がある場合はこういうのを探してみるのもいいかもです。

DIY
スポンサーリンク
\シェアする/
スポンサーリンク
感想みかん