百均で売ってる「水垢落とし消しゴム」を浴槽掃除に使ったらかなり汚れが落ちた

スポンサーリンク

最近100円均一(ワッツ)でレジ前に売っている「水垢落とし消しゴム」というのが気になっていた。
先日使ってみた「風呂鏡を綺麗に磨く黄色いスポンジみたいなやつ」が予想以上に良かったのでこれも試しに購入。

水垢消しゴムの形状

「水アカそうじけしごむ」。大きさは普通の消しゴムだけど結構固め。プラ消しと砂消しとの中間ぐらいかな。研磨剤入り。水を含むと少しベタつく。風呂鏡にもいけるとのこと。

風呂の浴槽についてる水垢を擦ってみる(Before)

こちら浴槽のやばい箇所。ここがやばい。うっ、明るくして写すとかなり汚くてショック。お風呂に入って湿っている状態だとそうでもないのだが、乾いた状態だときつい。この水垢を落としてみる。

やり方は水をかけて擦るだけ、とな。

ゴシゴシ。

お?おお?

落ちてる感じがする!

薄い水垢汚れはかなり落ちる。水垢汚れがなくなると擦っている感覚にひっかかりがなくなるからわかる。
丁寧に擦るよりも、手を高速で動かした方がいい感じ。

濃い水垢はダメっぽい。何度擦っても薄くなっていかない。相当こすればいけるかもしれないが、ちょっときびしい。電動ドリルの先につけてやろうかなどというアイデアも沸いたがやめておいた。

楽しいので無心でこすり続ける。

浴槽の水垢を落としたあと(After)

結構汚れが落ちた。乾燥した状態でこれだからかなり頑張ったと思う。見た目的には7割ぐらいは落ちたかな。触り心地はひっかかりがなくなり滑らかになった。これはなかなか良い買い物だった。擦る作業がなかなか楽しい。水垢の波紋模様が色濃くなりすぎているとこれでは落ちないけど、そうなる前にやるとよさそう。これは2回に分けてやった結果なので、お風呂に入りながらでもあと数回やればもっといい感じに仕上がるかもしれない。