ツーリングマップルRが入るタンクバッグDEGNER NB-29MAGレビュー

スポンサーリンク

バイクライダーに愛されている地図「スーパーマップル」。この地図の少し大きいサイズで開きやすいリング加工がされているのが「スーパーマップルR」。
この地図は、地図としての使いやすさはもちろん、地図上にたくさんのバイクで行ける観光スポットが載っているため、見ているだけでも非常に楽しいです。しかし、この地図「スーパーマップルR」はサイズが若干大きく、ぴったり収まるタンクバックというのは意外と少ない。お店で探してみて、自分にとって良さげなタンクバックがあったので買って使ってみた感じをレビューします。

DEGNER NB-29MAG レビュー

ツーリングマップルRが入ります

ツーリングマップルRが入ります。もちろん。入れるためにいくつか試して買いましたので。クリアトップの下の部分はコインポケットになっています。持ち運ぶとき鍵を入れてもいいかも。

容量が変えられます

バックの周りのジッパーを閉めていると容量4Lのコンパクトなタンクバッグで、ジッパーを全開にすると8Lまで増えます。小物やタオルを入れてミラーレスデジカメを入れても余裕があります。
ただ入れすぎると高さが出てしまうので、少し注意したほうがいいかもしれません。タンクに固定する磁石は非常に強いですが、ずり落ちそうな感じで止めたら少し動いたりしました。中身の重さにもよると思いますが、しっかりとタンクの上に載せていればずれることはないでしょう。

レインカバー付き

レインカバーもついてました。ありがたい。でも雨に降られてからかけ始めるのでいつも手遅れ感あります。
カバーをせずでかい水たまりにつっこんだところ、クリアトップの中にもちょっと水が入りました。カバーをしないとあまり防水性はないかも。

ショルダーストラップ付き

これあってよかったです。ちょっとお出かけするときにタンクバッグに全部放り込んで、出先ではタンクバッグを肩から背負って移動。楽しいです。

スマホを入れてタップも可能

クリアの部分にスマホを入れてタップすることもできます。でもクリアトップの中で固定できないとスマホをまっすぐ配置するのが難しいのでスマホナビはきついかとおもいます。僕はやりますけどね。あと夏はナビ使うとスマホが熱くなりすぎるので中に入れると空気の逃げ場がなくてあぶないので、やっぱりスマホホルダーを使ったほうが無難ですね。

その他

一度チャックを閉め忘れて発進して慌てたことがありました。タンクバッグの色とジッパー金具についた紐の色が同じで目立たないので、目立つ色の紐に変えて見やすくして確認するのもアリかと思います。

型番のMAGはマグネットのマグだと思います。別に吸盤のタイプは型番にMAGがありません。

結論

タンクバッグを買うまではずっとバックパックを背負っていたので、タンクバッグひとつで出かけると、バイク本来の快適さがわかりました。買ってよかったです。気に入ったのでずっと使おうと思います。ありがとうデグナー。

色は全部黒のほか、赤パイピングの物もあります。

ツーリングマップルR 関東甲信越
昭文社 地図 編集部
¥ 3,024(2018/10/25 14:49時点)