オーバーウォッチPS4版に待望の通報機能が実装されているぞ!ついでにPING表示のやり方

スポンサーリンク

荒野のオーバーウォッチPS4版が整地される可能性

オーバーウォッチのPS4版ではときどき不快なことが起こる環境でした。
ボイスチャットでの暴言、チームがかみ合わないと起こる発狂、ファンメール(悪い意味で)、萎えてウィドウ化、放置プレイ、サブ垢での荒らしなど、盛りだくさんありましたが、肝心なゲーム内通報機能が存在せず、メンタルの強い者しか生き残れない過酷な環境でした。

しかし、最近のアップデートで、ついに通報機能が実装されました!やった!!!
でも、この機能、1年遅い!遅すぎる!!もっと早く欲しかった。
TwitchではPUBGの配信数がオーバーウォッチの10倍になることもあり、もう世界のオーバーウォッチ熱は結構覚めていますが、ゲームはまだまだ面白い。

オーバーウォッチPS4版の通報の仕方

簡単です。

ホーム画面から行う場合
ソーシャル→最近のプレイヤー→該当者を選択→一番下にある通報ボタン

対戦中に行う場合
オプションボタン→ソーシャル→最近のプレイヤー→該当者を選択→一番下にある通報ボタン

内容を選んで報告。文字を打って説明することもできる。

特定の人のボイスチャットだけ無効にする設定

これもPS4版に新しく追加された機能です。

やり方は通報とほぼ同じ。ボイチャをしている人は、ソーシャルメニューからその人を選択するとボイスチャットをミュートする項目が出ます。

オーバーウォッチPS4版のPING表示のやり方

ついでにPING表示も実装されました。
何秒の遅延があるかの表示で、言い訳できない状況になります。

オプション→ビデオ→ネットワーク状態の表示→オンにする

スカーミッシュ中はPINGの幅が広く、300ミリ秒ぐらいで外国サーバーになっていると思われるときもあります。
通常プレイは25ミリ秒から70ミリ秒ぐらいの間が多かったです。

ネットワーク状態の表示の下にある、アドバンスドを選ぶと、ネットワークPINGの他に、ラウンドトリップタイム(RTT)とネットワークディレイ(IND)も表示できます。

ラウンドトリップタイム – Wikipedia

というわけで、これまで言われるがままで嫌になって辞めてしまった人も、通報機能で運営を味方にできるので、これを機にまた再開するのもいいと思います。キャラが個性的なので、FPS入門にもいいと思います。


追記:2018年3月24日

ブリギッテ実装アップデート後、PING表示されない不具合あり

ブリギッテが実装されたアップデートの後、PING表示をONにしても表示されない不具合を確認しました。運営さんのアナウンスはありません。レイテンシーは表示ONにできるので、今のところその数値で遅延度合いを判断しています。
今後の修正アップデートまで待つしかないようです。


追記:2018年5月5日

初めて通報を受け付けたメッセージが表示された

僕はかなり悪質なプレイヤーに遭遇したときにのみ通報を何度かしていますが、ブリザード側から一度も反応がないので、果たして通報が機能しているのか疑問に思っていました。しかし!この度ついに通報の反応がありました。

通報を受け付けました
通報にご協力いただき、ありがとうございます。ポリシーに違反するプレイヤーはオーバーウォッチをプレイしていただいている皆様の体験を損なう存在であり、通報によってそのようなプレイヤーを特定することができます。
今回あなたの通報をもとに、あるプレイヤー及びそのアカウントに然るべき対応を取らさせていただきました。なお、プレイヤー名およびペナルティの詳細は開示しかねますのでご了承ください。
今後さらにポリシーに違反するプレイヤーと遭遇した場合は、通報してください。オーバーウォッチをより快適にプレイできるよう、引き続きご協力いただければ幸いです
よろしくお願いいたします。
Blizzard Support

ありがとうブリザード。
通報しても無反応なことが圧倒的に多いので、一人からではなくたくさんの人から通報された場合に効力を発揮するのか、それともチャットログや動きを検知して対処しているのかは不明です。