マンハッタンポーテージ「ジョガーバッグ」レビュー(Manhattan Potage Jogger Bag MP1404L)

スポンサーリンク

マンハッタンポーテージのバッグ。最初はメッセンジャーバッグから火がつきましたが今では非常にたくさんの種類のバッグが売られています。
今回は小さいショルダーバッグであるジョガーバッグ(Jogger Bag MP1404L)のレビューをします。

マンハッタンポーテージ・ジョガーバッグの大きさ・サイズ感

大きさはB5ノートよりも小さいです。非常にコンパクト。

Kindle PaperWhiteと並べてみる。

文庫やスマホ(5.5インチサイズ)は縦には入りません。もちろん横なら余裕です。縦に入れるなら4インチスマホ。

新書とスマホとお財布を横に入れて、鍵などを入れてちょうどいい感じ。

iPadと並べて見ます。

画像だと同じぐらいの大きさに見えてしまうかもしれませんが、iPadなどの10インチサイズのタブレットは全く入りません。iPad miniなら入るかも。

ジョガーバッグはジョギングに使えるか

バッグ自体が非常に軽いため、重いものを入れなければジョギングにも使えると思います。上下運動するとストラップの金具やファスナーの金具が遊んで少しカチャカチャいうのでそれさえ気にならなければいいと思います。金具の部分に糸や布を巻きつける工夫をすれば音は軽減すると思います。ウエストポーチのように体に密着固定するものではないため、本格的に走るならヒップバッグとかの方がいいでしょう。

ジョガーバッグの質感

コーデュラナイロンが好きな人は好きだと思います。コーデュラナイロンは耐久性が非常に高いです。よくあるメッセンジャーバッグの小さい版という感じです。マンハッタンポーテージの赤いロゴが全体のデザインを引き締めています。ストラップはちゃちいと思うかもしれないですね。ティンバッグみたいに長さ調節がもっと簡単にできたら良かったな、などと高望みしてしまいます。

ちなみに今ZOZOTOWNなどではコーデュラナイロンではなくネオプレーン(ウェットスーツなどで使用される柔軟でクッション性・防水性のあるゴム素材)のジョガーバッグも売っているのでそっちも比較して検討してみるといいかも。2000円ぐらい高いですけど。おそらくネオプレーンの方が型崩れしにくいですが、個人的にはコーデュラナイロンの方が好きです。

http://zozo.jp/shop/manhattanportage/goods/17369602/?did=35252984

届いたときにぺったんこになっているから中に詰め物をすると良い

Amazonでこのジョガーバッグを買うと残念な感じのぺったんこになって届きます。潰れた状態で見ると新品でも千円のバッグに見えました。底部のマチはしっかり広げれば結構広くなるため、一度新聞紙などの詰め物をして形を整えてから使うといいでしょう。

ジョガーバッグは最小限の荷物でお出かけしたいときに活躍するアイテム

マンハッタンポーテージのジョガーバッグは必要最小限の荷物を持って出かけるにはちょうどいいバッグです。カバン自体も非常に軽いです。このサイズのショルダーバッグは探してもなかなかないので持っていると便利です。

 

追記:2018年5月15日

グレゴリー パデットショルダーポーチMとのサイズ比較

このバッグと似ているバッグにグレゴリーのパデッドショルダーポーチMがありましたので貼っておきます。
サイズを比較してもかなり似ています。

マンハッタン:タテ14.5cmxヨコ24cmxマチ6.5cm
グレゴリー :タテ14cmxヨコ22.5cmxマチ8cm

マンハッタンのジョガーバッグの方が縦横サイズが若干大きく、グレゴリーのパデッドショルダーMはやや厚みがありベルトループがあります。ほとんど変わらないので、あとは好きなロゴ次第かと思います。