iPadはiOS12ではもうホームボタンを押さなくていいし4本指ジェスチャーもほぼ不要になっていた

スポンサーリンク

先日、iOS12が配信されて、僕のiPad Proもインストールしました。

使ってみて最も良いなと思った機能は「スクリーンタイム」ですが、実はiOS12ではiPadの基本操作が大きく変わる機能の追加がなされています。

iPhoneXを使ったことがある人は、ああ、iPhoneXと同じ動きだね、とわかるんですが、まだ触ったことがない人はこの大きな変化に気づかないかもしれないので、ここでお知らせしておきます。

ちなみにiPad Proの話です。iPad Air2などの端末は売ってしまったのでわかりません。

アプリ終了時、ホームボタンや4本指でホームに戻る必要がなくなっている。1本指でできる。

アプリを終わるとき、今まではホームボタンを押すか、別途設定している人であれば4本指ジェスチャーで画面をすぼめるようにして終わらせていたと思います。ですが、iOS12ではもうどちらもやる必要がありません。1本指でできます。

ホームに戻るには、画面下から1本指で軽く上にフリックするだけです。

画面下に乗ったゴミを払うかのように、ポイッと。たったこれだけでホームに帰れます。ボタンも4本指ジェスチャーも要りません。なぜ初めからこうしなかったんだ、と思ってしまうような劇的な変化です。ゆっくりやるとアプリのメニューバーが出てきてしまうので素早くフリック。

 

アプリを切り替え時、4本指で上にスワイプする必要はなくなっている。1本指でできちゃう。

まず、アプリを直前に使ったアプリと素早く切り替えやすくなっています。これも1本指です。

画面下から数センチだけスワイプした後、指を離さずに左右どちらかに動かす。それだけで切り替えが容易になっています。左右の動きはゆっくりもできますし、フリックすれば切り替えがあっという間です。4本指は要りません。

以前使ったアプリ一覧を出すときは、下から上に5センチぐらいスライドすると呼び出せます。指をはなさずスライドさせて指を離してください。指を離す最後がフリックになるとうまくいかないので、うまくいかない場合は意図的に指を止めてから指を離すようにするとうまくいくでしょう。これも4本指は要りません。

起動時もホームボタンを押さないように徹底する

起動するときはどうでしょうか。カバーをつけている人なら、画面をつけるまではホームボタンを押さなくてもできましたが、そこから押さずに開けるでしょうか。これは設定でできます。

アクセシビリティ→ホームボタン→指を当てて開く

これでボタンを押しこむ必要はなくなります。

カバーをひらいて、そっと指を当てて開く。押さなくてよし。(黒い画面からカバーを使わずに復帰するなら押さないとだめです。押しましょう。)

 

なぜこうなったのかというと、新型iPadがホームボタンレスになるから

これを書いた今は2018年10月頭ですが、もうすぐ新型のiPadが出ると言われています。そのiPadはホームボタンがなくなるはずです。その動きがすでにiOS12には組み込まれているんですね。僕は数ヶ月前にiPad Proを買ったので新型は買いませんが、新しいiPadもボタンがなくなった分、画面領域が広くなりそうで待ち遠しいですね。

 

 

というわけで、小技でした。さようなら4本指ジェスチャー。まだ慣れてないから時々くせで出てしまうけど、君のことは忘れない。

 

iPad
スポンサーリンク
\シェアする/
スポンサーリンク
感想みかん