iOSのGoogle Keepで日本語文字入力がバグるのを回避する方法

スポンサーリンク

最近Google Keepを使い出したのはいいんですが、iOS版の日本語入力がおかしいんですよね。文字入力の途中で勝手に決定してしまうことがよくあるので、漢字で一単語打つこともままならないハイパーストレスアプリになっていてメモ取るどころではありません。

Twitterなど見てみると結構前から放置されている現象であるらしく、これは修正もいつになるかわからないなーと思うんですが、Google Keep自体はとても便利なアプリですし、せっかく再び使い出したので何とかならないかと。なんとか手持ちのiPadでスムーズに文字を打てるようにしたいな、と思ってこの現象を回避する方法を探して見つけました。

iPhone/iPadでGoogle Keepアプリの日本語入力バグを回避する方法

それは、アプリを使うのはやめてiOSのブラウザでアクセスするだけ。。

https://keep.google.com/

ChromeなどのブラウザアプリからGoogle Keepを開きオンライン編集すれば良かったのです!

いやー気づかなかった。ブラウザで開こうとするとアプリが立ち上がってしまうアプリも多くて、そっち系かと勝手に思っていましたが、普通にChromeでGoogle Keepを開いてオンラインで書き込めば文字入力がバグったりしません。
「アプリで開いてね」、というアラートが出ますが当然「いいえ」です。

https://keep.google.com/

↑これをお気に入りにブックマークしておくと良いです。

しばらくこれでやってみます。