FireTV(4K対応)にPHILIPSの4Kモニタ(328P6VJEB/11)を繋ぐとHDCP2.2エラーが出るときの対処方法

スポンサーリンク

4K動画を楽しめるFireTV(4K対応)をやっと購入したので、PHILIPSの4Kモニター(328P6VJEB/11)に繋いで使ってみました。

しかしそのまま繋いでも4Kになりませんでした。色々いじってみたところ、設定でクリアできましたのでそのやり方を書きます。

FireTV(4K)と4K対応しないモニタを繋ぐと出るHDCP2.2のエラー

4K Ultra HDビデオを観るには、15Mbps以上の帯 域幅が利用できるインターネット接続と、強いWiFi接続に加えて、選択したHDMI入力でHDCP 2.2をサポートする4K HD TVが必要です。詳しくは、
https://www.amazon.co.jp/help/uhdを参照してくださ
い。

対応できていないとこのエラーが出ます。

Philipsモニタ(328P6VJEB/11)側の設定を変更する

モニタのメニューの一番下に設定を表示させる。

4K表示ができない場合はHDMIのところが2.0になっていないので、ここを2.0に変更する。

ちなみにHDMIを2.0にするとDisplayportも1.2になります。

FireTV(4K)で設定を4Kに固定させる

これはやってもやらなくてもいいんですけど、確認のためにやりました。

FIreTVのリモコンのホームボタン長押し→設定→ディスプレイとサウンド

ディスプレイのビデオ解像度がそのままだと「自動 スケールなし」になっているのでここを 2160p 60Hzを選んで固定します。

4K出力できる状態だと「解像度が変更されました」と出ます。できない状態だとここまでいけません。

FireTVは4k(UHD)になるまで少し時間がかかる

これはうちの通信環境によるものかもしれませんが、UHDの映像になるまで1分弱かかります。うちの通信速度はだいたい15Mbpsから50Mbpsです(フレッツ光ネクストですがどんどん遅くなっていくのでNURO光などへの変更を考えています)。
4Kストリーミング配信を見るには最低15Mbpsの回線速度が必要です。Amazonの説明ではNetflixやYoutubeの4Kを見る場合は最低20Mbpsが必要とあります。Netflixのサイトでは最低25Mbps必要とあります。だから少し速度が足りてないのかも。

Amazon.co.jp ヘルプ: Fire TVで4K Ultra HDでビデオを観る

推奨されるインターネット接続速度

Netflixのスピードテスト

インターネット回線の速度テスト | Fast.com

高速回線ならもっと速くUHDまでいくのかもしれません。

Netflixは今の画質はなんなのかを確認できませんが(映像を見れば大体わかるけど)、Amazonプライムビデオはリモコンの下ボタンを押すとリアルタイムの画質表示が再生バーと共に表示されます。

開始20秒の段階で HD 1080p

開始56秒で Ultra HD(4K)に変わりました。その表示の前にすでに4Kになっていた気がします。

HDCP2.2はHDMIセレクター経由でも使えます

HDCP2.2はモニターが対応していればHDMIセレクターを経由しても見ることができます。
セレクターは4K 60Hzに対応しているものを使うと良いです。たまに4Kだけど30Hzの製品もあるのでそこだけ注意した方が良いです。僕はラトックの3口セレクターを使っています。

3口目一杯使っているので、5口セレクターを買えばよかったと少し思っています。

以上でおわりです。