読書の記録

NO IMAGE 読書の記録

HTMLとCSSとウェブデザインを学べる初心者用の参考書を初めて最後まで読めた

過去に何度かサイト制作のHTMLとCSSを一度しっかり勉強するぞ!と思ってHTMLとCSSに関する参考書を買ったことがあるのですが、2章あたりで実習に手がつかなくなり、やっぱいいわ、、と思ってしまってそのまま本棚に封印されるということが何度...
NO IMAGE スマホゲーム

スマホゲームの依存症に特化した本がついに発売されるのでソシャゲと課金ガチャを引退したい人は読むとよさそう

今までスマホゲームの依存症をタイトルにした本がなかった 今までスマホゲームの依存症に特化した本が出なかったのは不思議だ。今ではスマホを持つ若者でゲームをやったことのない人の方が少ないくらいにスマホゲームは普及している。スマホのゲームは...
NO IMAGE 読書の記録

室伏広治さんの「ゾーンの入り方」を読んだ感想

以前テレビをつけたとき、ハンマー投げの選手であった室伏広治さんが赤ちゃんの動きを参考にしたという謎のトレーニングを紹介されていた。 それを見て僕はこの人は独創的な人なのだと思った。 今回、室伏広治さんの本「ゾーンの入り方」(集英社新書)が...
NO IMAGE 読書の記録

こち亀作者さんの新連載ブラックティガーを読んだ感想

こち亀を書いていた秋本治さんの新連載ブラックティガーが売っていたので買ってきた。 西部劇を舞台にした世界の女ガンマンが主人公で、時折史実も織り込んだシリアスな内容だが、まだ僕の中でこち亀のイメージが抜けきっておらず、ギャグでもなんでもないの...
NO IMAGE 読書の記録

「服を買うなら、捨てなさい」を読んだら持ち服を減らすことができた

先日、「服を買うなら、捨てなさい」という本が文庫化していたので買ってきた。 ベストセラーだけど、男性は読んだこともない人も多いはず。どちらかというと女性向けだが、ファッションが好きな男性が読んでも問題なく読めるし、とてもわかりやすく書かれて...
NO IMAGE 読書の記録

ポジティブ思考がプラスどころかマイナスの影響を与えるケースが書かれている本

最終更新日:2017年9月16日 記事を書いた日:2016年12月24日 ポジティブという言葉一つとっても人によっていろんな捉え方がある。 数年前、テレビのインタビューでサッカーの長友選手が、試合前に最悪のシチュエーションを想定してから試...
NO IMAGE 読書の記録

新書サイズの漫画本が気に入った。手塚治虫傑作選「戦争と日本人」

漫画の内容というよりは、新書サイズの漫画が気に入ったという話。 僕が読みたくなる本は新書サイズが多く、持ち運びやすさも読みやすさも好きだ。 そんな中、新書サイズの漫画を発見した。最初は漫画だと思わなかったのだが、開いてみたら漫画だった...
NO IMAGE 読書の記録

「病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力」の感想。

「病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力」を読んだ。 この本のポイントは、「ビタミンD」と「日光浴」。 僕は、栄養というものは、口から摂取するもの、と思い込んでいる節があった。しかし、ビタミンD違う。ビタミンD...
NO IMAGE 読書の記録

ワンピースアプリを2年間ほぼ毎日読んだけど更新が途絶えた (追記あり)

毎日1話無料更新だったワンピースアプリ。 読み始めてもう2年くらいになるのか。毎日更新がいつかは途絶えることがわかってた。 だって、毎日無料更新だったから、いつか絶対毎週更新のジャンプを追い越すわけだから、その手前で止まるのは必然。 Na...
NO IMAGE 読書の記録

日本人みたいなフィンランド人の憂鬱さを描く漫画が面白かった

「マッティは今日も憂鬱」を読んだ。 漫画というより、絵本。 1ページずつ、簡単なかわいい漫画で、憂鬱なシーンが描かれている。描かれるシーンが、なぜか日本人(というか僕)にも共感できるものが多く、クスっとくる。 読んで気づくのは、こう思って...