Amazonブランドのゼリー飲料Happy Bellyのレビュー。安いし栄養もあるしおいしい

スポンサーリンク

ゼリー飲料にはいつも助けられています。特に食事がめんどくさいときや、風邪を引いてなんも食いたくないときはありがたい物です。
ゼリー飲料といえば、ウィダーやカロリーメイトのシリーズが有名ですが、最近Amazonブランドでも安いゼリー飲料「Happy Belly」が売られるようになりました。他のブランドと比較しながら軽くレビューします。

Amazonブランド「Happy Belly」の特徴

箱買いしても安い

このゼリー飲料、今までの栄養補助食品のゼリー飲料と比較してもかなり安いです。1本95円(2018年11月25日現在の価格)なのです。ウィダーやカロリーメイトは1000円で6本ぐらいなので、160円はします。Amazonブランドのゼリーはその6割程度の値段です。ただし、Amazonブランドは24本セットで買う必要があります。ウィダーなどは薬局などで飲みたいときに1本ずつでも買えますね。

 

栄養価も遜色ない

では、表示されている栄養価はどうだろう?やはり安いから栄養が少ないのかな、と思いましたが、なんと裏側に書かれている数値的にはウィダーと比較しても遜色ない模様。

こちらがウィダー。

こちらがHappy Belly。

 

味もおいしいし、問題なし

味も大事です。エネルギー補給はマスカット味。ビタミン補給はグレープフルーツ味。すばやく栄養補給するためなので、ものすごく美味しい必要はないですが、抵抗なくスッと入ってくる感じだといいなと思うわけですが、普通においしいです。味も問題なし。ビタミンの方は個人的にはウィダーのほうが美味しいかな。あくまでも個人的な感想ですけど。アップル味が好きならカロリーメイトのゼリー一択ですね。

災害・非常用としてもそこそこ持つ

ゼリー飲料は、災害時の非常食としても優秀です。賞味期限がどれくらい持つかがポイントですが、9月の終わりにエネルギーとビタミンを箱買いしたところ、エネルギーは来年8月まで、ビタミンは4月まででした。つまり11ヶ月と7ヶ月。少し幅があるようですが、半年以上は持つようです。非常食というのは5年ぐらい持つものが多いので、ずっと非常用として保存しておくには向いてないですが、頻繁に飲む人なら一箱ずつストックしておくと災害時にもかなり強いかなと思います。

結論 安いゼリー飲料を探しているならアリ

ウィダーやカロリーメイト(大塚製薬)のゼリー飲料は、昔から信頼されており、そちらを飲んでおけばもちろん間違いないです。値段が張るということは、数値では表せない品質の良さがあるのだと思います。
しかし経済的な理由などでできるだけ安いほうがいいなら、AmazonブランドのHappy Bellyも良い選択肢になると思います。僕は今後も両方飲んでいきたいと思います。